2013/05/26

チェーンホイールガード

少なくとも私は、F型モールトンをかたちづくるうえで絶対に無視することのできない重要なパーツだと思っています。繊細でシャープなイメージの白いリングは憧れでもあり、MIYATAの一般車(ママちゃり)にスギノの中古のクランクを取り付け、リング状のチェーンガードを白く塗って「気分はモールトン」と、小学生のように悦に入ってました。

実物をまのあたりにすると、その差は歴然。F型モールトンのものはデザインに無駄がなく、素材、幅、厚さ、シェイプ、その全てがパーフェクトと思えます。取り付けにも無粋なネジなどは使用せず裏面のフックをかみ合わせるだけで、しっかりと固定されます。

実は、納車時にかなり変形していたため、取り外して修正できるものなのか一抹の不安を感じていました。あまりに古い樹脂製品ゆえ慎重に扱っても割れてしまうのではないかと。しかし、もうすぐ50歳を迎えようとしている今でも柔軟性と強度が残っていて、この状態であれば着脱で壊れるなどという心配は無用です。

ハンドルグリップの時にもおどろきましたが、コノ頃の樹脂製品には樹脂であることの必然性があふれる反面、コストや生産性の概念は希薄なように思えます。

私のモールトンスタンダード'65から取り外してみますと。グネグネと変形しています。

チェーンホイールにも若干変形はあるものの、こんなにひずんではおらず、そこについているガードだけがなぜ極端に曲がっているのでしょう。パンツの裾や靴ひもが巻き込んで引き剥がしたとか、炎天下の熱で変形したとかでしょうか。
曲がった部分をヘアドライヤーで暖めて、じんわり修正しながら冷やすことを何度か繰り返し、なんとか丸く見えるようになりました。

MOULTON STANDARD '65
Chainwheel Guard
 外 径: 226mm
 内 径: 117mm
 フックの幅: 40mm
 外周部厚さ: 1.5mm
 リング部最大厚: 5.7mm
 重 量: 40g






2 件のコメント:

  1. こちらもおはようございます。
    私もこの白いチェンガード、好きですね~♪
    「MOULTON PAT.PENDING」の特許出願中?が誇らしげです。

    キズだらけだったんで、中性洗剤で洗って、紙やすりで磨いて、仕上げにプラ用コンパウンドで磨きましたがあんまりキレイになりませんでした。(笑)
    みだめサマのと同じように歪んでますけど、
    修正はまだしてなかったような…?

    返信削除
    返信
    1. NOGUさん
      こんばんは。
      チェーンホイールガードは修正したはずだったんですけど、
      一日たつと、また、形状記憶的な感じでウネウネに歪んできました(笑

      今度、暇をみつけて全体的に暖めてから再整形してみます。

      削除