2013/05/04

MOULTON STANDARD 1965 納車時の姿


急な動作をすれば一気に崩壊しそうに繊細な自転車のペダルを、ゆっくりと壊さないように踏みだす。どこからどう見て存在が押し殺されたポンコツは、試乗しても誰にも見向きもされず。それでも私は、年月に刻まれた多くの錆びと古傷に美しさを感じます。

MOULTON STANDARD 1965

この自転車が生まれて主人に仕え、ある日は青空のもとを颯爽と走り、ある日は雨に打たれて泥だらけになり、壊れたら修理され。主人の事情で乗られなくなって、暗く雨漏りする納屋でいつかまた日を浴びることを夢み続ける月日が流れ。扉が開いて明かりが差しこむ待ち焦がれた瞬間、そこに主人の姿はなく見知らぬ顔。新たな主人の新しい価値観とともに別のレールで走り始める。50年の間には何回かそんな話が繰り返されたとしても不思議はありません。
 
ゆずり受けた時の姿を記録します。私にとってこの瞬間のこの姿が、この自転車の本来のカタチに最も近いと思うから、そして、私が手を加えれば加えるほどそこから離れるとも。資料から抜け出してきたかのような精緻なレストアを施して若々しくお化粧をしたり、サイボーグのように最新コンポで武装してビンテージらしからぬ戦闘力を身につけるのは楽しく魅力的、それは運命でありひとつの答え。しかしこの老体を見ていると、深く刻み込まれた痛みの記憶をできるだけ否定せず、できれば時を重ねるようにメンテナンスしたいと思いました。

もし、私の手を離れて誰かのもとにたどりついたとき、傷や錆びを含めた姿に本来のカタチと過ぎ去った日々を感じてもらえるように。


MOULTON STANDARD '65

MOULTON STANDARD '65






MOULTON STANDARD '65










MOULTON STANDARD '65














MOULTON STANDARD '65

MOULTON STANDARD '65



NIKON D70s / SIGMA 17-35D 1:2.8-4 EX DG HSM


2 件のコメント:

  1. 初めまして、お邪魔します(笑)

    状態はどうあれ(笑)パーツは全て揃っているようですね。
    素晴らしい!
    テールランプなんて、私も欲しいですよ(^^ゞ
    どんな状態になろうとも、大事にしてくれるオーナーに巡り会えて
    この自転車も喜んでいる事でしょう。
    どんな風にレストアされるか、楽しみにしています。

    私が、参考にさせてもらったサイトは、やはりレオさんの
    http://leonarhodo.exblog.jp/

    こちらのBlogですね。
    今は、自転車から遠ざかっておられるのか(^^ゞ
    以前の記事を参照してみて下さい。

    パーツは、こちらのサイトで掘り出し物があるかも(笑)
    高いので注意(笑)
    http://www.love-vespa.ne.jp/shop/shop1.html

    こちらの方が、良心的かな。
    http://blogs.dion.ne.jp/office403/

    頑張って下さい!

    返信削除
    返信
    1. 初コメントをいただきまして(笑 また
      コアなブログとWEBサイトをお教えいただきまして
      ありがとうございます。参考にさせていただきます。

      現車確認時、想像はしていたものの
      自分の手に負えなさそうな状態に頭がクラクラしました。
      それでも、オーラが出ているとでも言うのでしょうか
      恋は盲目、連れて来てしまいました。

      私にはレストアの技術が無いので、メンテナンスで
      残された寿命を引き延ばす方向で行こうと考えています。
      ですから、見た目は現状と大きく変わらないと思います。
      「つまらないっ」と、言わないでくださいね(笑

      傷みや錆びも、できるだけ覆い隠さないようにしたいのですが
      延命にとって有害成分を減少させるための
      バランスポイントが、まだ見つかっていません。

      どうぞ寛容にご閲覧ください。

      削除